FC2ブログ
年間を通して木球情報を掲載いたしますので 興味のある方は、ちょっとのぞいて見て。
プロフィール

木球人

Author:木球人
さあ、今年も木球で!!
 いや、パークも少し

アクセスカウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
 木球人のブログ閉鎖について

ありがとうございました。 
 ご愛読ありがとうございました。 


 今般、2年余にわたりご愛読を賜りました「木球人のブログ」について、所期の目的が達成されましたので、「木球福島」と整理・統合することになりました。よって、本ブログはしばらく閉鎖になります。今後は、より充実した木球福島へ統合いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

平成26年4月1日
:木球人:
スポンサーサイト
2014/04/01 17:00 木球 TB(0) CM(1)
日本木球連盟会長 新谷崇一氏のナイスショット新谷先生




    木球とともに〜この1年を顧みて〜
                   日本木球連盟
                    会長 新谷崇一

新谷顔写真
 アジア木球連盟副会長

 福島県木球協会理事長

 福島市木球協会顧問


 ・1年の過ぎるのが早すぎる!と、今年も叫びたい2013年でした。
 今年1年を顧みて、感じることは大きく2つ挙げられます。木球の諸行事と日本木球連盟の組織の強化です。
 まず、諸行事であります国内、海外での大会ですが、国内では昨年と違って雨に見舞われる大会が多かったことです。暖かな季節に雨の中でのプレーは、さほど問題はないのですが、秋も深まった寒い日での大会は問題があります。記憶に残る大会としては、11月10日に開催した「第8回日本木球選手権大会」です。大会は予選12×2R、決勝12×1Rの予定でしたが、予選の1ラウンドしかできず、心残りの最終戦となりました。
 雨の中での大会の問題点のもう1つは、どのようにしたら濡れないでスコアをつけることができるかです。ビニール袋の使用には限界があるようです。一番は、ゴルフのように個人個人がスコアをつける・・、専用の審判員を一人つける・・、どちらにしても問題ありの方法ですね。誰か、良い方法を教えて下さい!

武石会長挨拶
残念ながら小雨の中の開会式 県木球協会長 武石功氏の挨拶

 ・一方、海外の大会に目を向けますと、台湾の金門島で開催された第8回アジアカップと第18回台湾オープンへの参加です。10月3〜9日にかけて、日本から13人が参加しました。この大会で学んだことは、大会運営にはリーダーシップを取れる責任者が必要であるということと、競技種目への参加は1人、2種目までとすべきであるということです。具体的に問題点を挙げることはしませんが、これらの問題で日本人選手は大会会場で1日半も待ちぼうけをしたのです。

台湾日本選手団
第8回アジアカップ兼第18回台湾オープン木球大会参加の日本選手団

 ・やはり一番は、日本木球連盟の組織の強化です。会長と副会長の名前だけであった組織が強化された上に、実際に動き始めたことです。具体的には組織を系統立て(会長、副会長、監事、事務局長、財務部長、審判部長、競技部長、広報部長)、そこに人員を配置して、それぞれの任務の下に動き始めたことです。
 例えば、日本木球連盟のブログの立ち上げ、コース設定の簡易化のためにコースロープの改良、日本木球連盟公認の審判員の養成、年間ベスグロ賞の設置等が挙げられます。今年の3月に立ち上げたブログへの訪問者は、12月現在で1,800人にもなります。また、コースロープはまだ、使い慣れていないですが、設営への時間短縮に貢献しています。ベスグロ賞は忘年会のアトラクションとして、優秀者へ賞状の授与等を行ないます。
 今後、日本木球連盟をさらに充実させていき、日本の木球を牽引していく存在にならねばと考えているところです。当面、来年開催の「第68回全国レクリエーション大会2014福島」と同時開催する「第13回日本オープン木球国際選手権大会」の成功に全力を注ぎたいと考えています。
 2013年の皆さんの労をねぎらいながら、また、良いお年を迎えられることを祈願しながら、今年を終えたいと思います。
 来年も健康に留意しながら、木球を楽しみましょう!!!

<独り言>
 冒頭、会長も述べられておりますが、日本木球連盟の組織充実・強化等、来年に向けて木球に注ぐ力強い決意がうかがえ、その飛躍が期待されます。
 また、今年からの「木球福島」のブログも大変好評で、愛読者もかなり増えてまいりました。これは新谷会長の日々の努力の賜であり、偏に愛読者の皆様方のご協力によるものです。来年もまた、より良いブログを掲載いただけることを期待いたします。
 なお、当ブログ【木球人のブログ】も多くの皆さんにご愛読いただき感謝と御礼を申し上げますと共に、ブログ掲載にご協力をいただいた皆様には、不慣れで舌足らずの点も多々あったかと思われますが、この場をお借りして深くお詫び申し上げます。どうもありがとうございました。
 以上で年内のブログ更新は最後となりますが、また、新しい年にお会いしましょう。:木球人:
END
2013/12/14 13:38 2013日本木球連盟 TB(0) CM(0)
11月の木球 Flashback

◎11月2日(土曜日)須川運動公園

  第11回野田体協主催木球大会

   ・大会成績
    ◇団体 地区対抗戦
         優勝   上野寺チーム
         準優勝  山神チーム
         第3位  小針チーム
    ◇個人戦女子
         優勝  加藤町子さん
         準優勝 渋谷シゲさん
         第3位 三浦喬子さん 
    ◇個人戦男子
         優勝  丹治正廣さん
         準優勝 高畑孝一さん
         第3位 山河 紘さん  
<独り言>
加藤町子さん、丹治正廣さん、初優勝おめでとうございます。
これを機に木球にどんどんはまってください。今後大いに期待いたします。
まずはおめでとうございます。!

◎11月4日(月曜日)清水木球場

  第10回民友新聞社杯オープン木球大会
   参加者 女子24名 男子50名 計74名

   ・大会成績
    ◇女子の部     (Hd)(T) 
     優勝  安田ヨツさん(3) 112
     準優勝 佐藤美恵子さん(0)114
     第3位 堀川栄子さん(0)115
     ベスグロ 安田ヨツさん(109)

    ◇男子の部      Hd)(T)
     優勝  高野五郎さん(0)104
     準優勝 宮本六郎さん(0)106
     第3位 佐野利夫さん(0)106
     ベスグロ 高野五郎さん(104)

◎11月10日(日曜日)あづま総合運動公園

  "2013”第8回日本木球選手権大会   
    参加者 女子26名 男子45名

  ・大会成績
   ◇女子の部        (T)
     優勝  安田ヨツさn(68)
     準優勝 石橋光子さん(70)
     第3位 片平栄子さん(70)
     第4位 舟山美智子さん(71)
     第5位 宍戸ロクさん(73)
     第6位 三浦喬子さん(73)

   ◇男子の部        (T)
     優勝  斎藤 昌さん(57)
     準優勝 佐藤文一さん(62)
     第3位 佐藤 滋さん(63)
     第4位 大出 宏さん(64)
     第5位 長谷川勇太郎さん(66)
     第6位 斉藤健三さん(66)

     ※雨天のため大会はハーフで終了。(12フェアウエー)

<独り言>
 日本選手権大会をもって本年の木球大会は全日程終了。ブログ掲載にご寄稿をいただいた皆様、またブログ掲載愛読者の皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。:木球人:

END
  
2013/11/28 20:06 2013フラッシュバック TB(0) CM(0)
        県・市木球協会主催忘年会 

 さきにご案内の通り、福島県木球協会・福島市木球協会合同の忘年会を予定しております。
 皆様方の多数の御参加をお待ち申し上げます。

 日時 平成25年12月21日 午後6時から
 場所 ラヴィバレホール   早稲町4−16  電話 024-522-0111
 会費 4,000円(飲み放題)
                    福島県木球協会会長 武石 功
                    福島市木球協会会長 三瓶隆夫

    
新企画 年間最優秀ベスト グロス賞
      (男女とも1位から6位)
新企画主催者
 :日本木球連盟

選考対象大会
 :日本木球連盟主催大会
   第12回日本オープン木球国際選手権大会・第8回日本木球選手権大会
 :福島県木球協会主催大会
   第36回福島県木球大会福島大会・第37回福島県木球大会いわき大会
   第38回福島県木球大会南相馬大会

選考基準
 :上記大会において、グロス順にポイントを与えて、男女それぞれ上位6名までを表彰します。
 :上記5大会のどれかを欠席した場合は、出席した大会を対象として計算します。
 :同点の場合は、上記大会に多く出場した方、あるいは年齢の高い方を上位とします(現在、予定)。

 ※また、例年どおりお楽しみのくじ引きがあります。ご期待ください。

               END







2013/11/27 14:03 2013日本木球連盟 TB(0) CM(0)
第10回民友新聞社杯オープン大会

去る11月4日(祭日)、清水木球クラブ木球場において、第10回民友新聞社杯オープン木球大会が開催され、以下画像を添えて成績等をご案内申し上げます。

開催日 平成25年11月4日(月曜日)
参加者 女子24名 男子50名 計74名


開会式> 挨拶する武石会長
開会挨拶


<大会成績>
女子
 優  勝 安田ヨツさん(3) 112
 準優勝 佐藤美恵子さん(0)114
  3  位 堀川栄子さん(0)115
ベスグロ 安田ヨツさん(109)
女子入賞
※お詫びと訂正
 集計ミスにより画像での3位入賞者が取り違えております。誠に恐れ入りますが、画像はそのままの掲載になりますが、3位入賞者は堀川栄子さんです。訂正させていただきながら重ねてお詫び申し上げます。【清水木球クラブ事務局長 本田静】

男子
 優  勝 高野五郎さん(0)104
 準優勝 宮本六郎さん(0)106
  3  位 佐野利夫さん(0)106
ベスグロ 高野五郎さん(104)
男子入賞


嬉しそうな宮本さん、少し若返ったか?
宮本&三浦さん


南相馬の皆さん、遠いところご苦労様でした。
南相馬の皆さん

<独り言> 大変降雨が心配されたが、ぱらつき程度で何よりであった。また、コースも武石会長を中心に立派に整備され、日頃の整備が施されていることが十分うかがえ、立派なコースに出来上がっておりました。一日楽しいプレーができ、ありがとうございました。今後とも福島市内で唯一の木球場として維持・運営されることをご期待申し上げます。
:木球人:

 さあ、10日は日本選手権、出場される方
ガンバ、ガンバ!
 
 
END
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。